ドクターズコスメ

高濃度ビタミンCローション

しみ・しわ・たるみ・毛穴の開き・にきびなど、
お肌に関するお悩みをお持ちの方は、どうぞお気軽にご相談下さい。

・当クリニックでは、水溶性ビタミンC誘導体(VCPNa:リン酸アスコルビルNa)にトランサミンを配合し、より高いアンチエイジング+ホワイトニング効果が得られるローションを処方しております。

・水溶性ビタミンC誘導体(VCPNa:リン酸アスコルビルNa)とは、ビタミンCの前駆体でビタミンCよりも安定性・吸収性が高く、皮膚のより深部にまで浸透します。

・水溶性ビタミンC誘導体(VCPNa:リン酸アスコルビルNa)は表皮内に浸透すると、フォスファターゼという酵素によってビタミンCに変換され、その効果を発揮します。

<ビタミンCの6大作用と4大アンチエイジング効果>

1.メラニンを薄くする作用
2.メラニンの合成を阻害する作用
3.コラーゲンの合成を促す作用
4.毛穴を引き締める作用
5.皮脂分泌の抑制作用
6.抗酸化作用(活性酸素除去)
【しみ改善効果】
メラニン合成を抑制し、しみを防ぎます。
また、できてしまったメラニンを薄くします。
【くすみ改善効果】
メラニン合成を抑制するとともに、できてしまった
メラニンを薄くすることで肌のくすみを改善します。
【にきび改善効果】
皮脂分泌抑制・抗酸化作用によりにきびを改善します。
また、真皮のコラーゲン合成を促進することで にきび痕を改善します。
【しわ・たるみ改善効果】
真皮のコラーゲン合成を促進するとともに、抗酸化作用によって
コラーゲン分解を抑制し、しわ・たるみを改善します。

美容皮膚研究から生まれたスキンケア ナビジョン

肌の行き先に、ともに向かうスキンケア

いま、化粧品と美容医療が極めて接近し、補完しあい、スパイラルに進化しています。そして素肌美を求める女性たちが、最もしなやかに、それぞれを受け入れています。
最先端に生まれたスキンケア。女性の肌を見つめつづけてきた資生堂研究所の蓄積をもとに描かれた、美しい肌のビジョンです。

 

一時的に敏感な状態になった、肌のために

ケミカルピーリングなどを経た肌は一時的に、「外部刺激に対して敏感になりやすく、紫外線の影響を受けやすい、肌のうるおいを保つ働きが弱っている」状態に陥りがちです。
ナビジョンは、そのような肌に向けた、低刺激マイルド設計です。

インプレシリーズ

多機能洗顔ミルク

洗いながら角質をなめらかに整え、
肌トラブルを予防する多機能洗顔ミルク。
上質な泡でさわやかに洗い上げます。

インプレMウォッシュの優れた特徴

メイク落としも可能なミルクタイプ泡立ち洗顔料です。

インフレMウォッシュは、安全性の高い植物性高級脂肪酸(ミリスチン酸、ラウリン酸)を主成分とした泡立ちのある洗顔料です。
とろみのあるミルクから生まれるなめらかな泡が、肌をやさしく包み込み、汚れや余分な皮脂、メイクなどを浮かして落としやすくします。
洗い上がりはつっぱり感がなく、さっぱりとした使用感で、肌を保護しながらすべすべ素肌に洗い上げます。

古い角質を落としやすくして、なめらかな肌に調整します。

パパイアの果実の乳汁から得られるパパイン酵素が、余分な皮脂や古い角質を落としやすくし、肌の再生を促します。
また保湿・美白・角質柔軟作用を併せ持つL-乳酸が。肌のざらつきを抑えて透明感のあるなめらかな肌に整えます。


抗菌・抗酸化玉・炎症・抗リパーゼ作用によって肌トラブルを予防します。

洗浄の基本機能以外に、優れた抗菌作用を持つマヌカ八二-(ニュージーランドに自生する植物から採取されたハチミツ)や、高い抗酸化作用を持つエピガロカ テキンガラート(茶カテキン)、抗炎症作用を持つグリチルリチン酸、リパーゼ活性阻害作用を持つキウイ種子エキスやオトギリソウエキスを配合しました。
肌を清潔に保ち、トラブルを防ぎます。

 

 

 

ビタミンE化粧水

柴外線や活性酸素による剌激(ストレス)に負けない
肌力をつけるビタミンEの多機能化粧水。
ダメージをやわらげ、健やかな肌へと導きます。

インプレEロー ションの優れた特徴

高い安定性と供給性を持つ両親媒性ビタミンE誘導体を使っています。

インフレEローションには、水溶性、油溶性の両方の性質を併せ持った“両親媒性ビタミンE誘導体”を配合しています。これまで溶解することが難しかった水ベースの化粧水にもたっぷりとビタミンEを配合することが可能になりました。さらに、安定性の向上はもちろんのこと、肌への供給性(肌の中にビタミンEとして供給される量)も、従来の油溶性誘導体(酢酸トコフェロール)に比べて、約50倍にパワーアップしています。
市場でも珍しいビタミンEが主役の化粧水です。


抗炎症作用と抗酸化作用が優れています

両親媒性誘導体は従来の油溶性誘導体に比べて、抗炎症作用が約2. 5倍と優れており。日焼けによる赤みなどをやわらげてくれます。
また、ビタミンEにはビタミンCと同様に優れた抗酸化作用があり、紫外線防止剤と併せて使用することで、皮脂の酸化を抑え、ニキビのトラブルも防いでくれます。


ビタミンEとともに脇を囚めるサポート成分がストレスに負けない肌力をつけます

肌にうるおいを与えながら、紫外線によってダメージを受けた細胞のDNAを修復する働きを持つ植物由来成分“AC-11"や、細胞を賦活し肌の再生を促ず 加水分解酵母"、極めて高いレベルで水分量を維持し、紫外線などの外的ダメージに対する自己防衛力を高めるアミノ酸“エクトイン"などの脇役たちが、主役 のビタミンEと共に、紫外線や活性酸素などの刺激(ストレス)に負けない肌力を与えてくれます。

 

ペプチドクリーム

ペプチド&アミノ酸のコンビネーションで
肌にボリュームアップを実現する
濃密多機能クリーム。
潤いヴェールでしっかりと肌を包みます。

インプレPクリームの優れた特徴

トリプルペプチドの相互作用で内側からハリや弾力を取り戻します

インフレPクリームには、細胞を増殖する成長因子やマトリカインと呼ばれるハリケア成分など3種類の“活性ペプチド"が贅沢に配合されています。
肌力をよみがえらせて、内側からのボリュームアップをもたらす濃密うるおいクリーム。
目元や口元などデリケー卜で乾燥しやすい部位にやさしく且つ確実に活力を与えます。

抗炎症成分がダメージ肌をやさしくリペアします

紫外線や活性酸素などの刺激(ストレス)をやわらげてくれる“両親媒性ビタミンE誘導体¨をはじめ、炎症を抑えながらアレルギーを防ぐグリチルリチン 酸"、抗炎症と美白作用を併せ持つ'サクラ葉エキス、抗酸化&抗炎症作用の“ローズマリーエキスなど植物由来成分を中心とした肌にやさしい抗炎症成分をブレンド。
環境などから受けるストレスを緩和し、トラブルの起きにくい肌へと導きます。


うるおいヴェールで包み込み水分と栄養分を閉じ込めます

細胞を元気にする17種類の“アミノ酸”、肌のバリア機能を高める“セラミド"、細胞を保護する“グリコシルトレハロース”、肌をやわらかくする“スクワラン”などが肌の機能を高めながら、同時に肌表面のうるおいヴェールとなりローションやエッセンスなどで与えた水分やビタミンなどの有用成分を閉じ込め ます。
お肌のトップコートのように、お手入れの最後にプラスワンするクリームです。

03-5927-5200メールでのお問い合わせはこちら 03-5927-5200メールでのお問い合わせはこちら
bottom_sp_tell.png
PageTop